November 18, 2019 / 2:00 AM / 24 days ago

仏ルノー、次期CEO候補を近く絞り込みへ─会長=独紙

[フランクフルト 17日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)のジャンドミニク・スナール会長は、次期最高経営責任者(CEO)候補を近く絞り込む考えを示したが、年末の期限は切らない姿勢も明らかにした。17日付の南ドイツ新聞が報じた。

ルノーは10月にティエリー・ボロレCEOの解任を決定するとともに次期CEO選びを開始。トップ交代によって、日産自動車(7201.T)との関係修復・強化を目指したい考えだ。[nL3N26W2E9]

スナール氏は同紙のインタビューで「年末までに決定するのに越したことはない。年末までに選べなくてもそれは悪いことではない」と述べた。また、暫定CEOに就任したクロチルド・デルボス最高財務責任者(CFO)を高く評価した。

スナール氏は、日産からの長年の要請に応じて、日産株の保有比率を現在の43%から引き下げる可能性を排除しなかった。

「文書に記されていることが永遠に有効というわけではない」とした上で「ただ、保有比率の引き下げは道理にかなっている必要がある」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below