for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ルノー、取締役会を早急に招集へ ゴーン会長逮捕で

 11月19日、仏自動車大手ルノーは、同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、ルノーの取締役会を早急に招集すると発表した。写真はルノーのロゴ。パリで10月撮影(2018年 ロイター/Benoit Tessier)

[19日 ロイター] - 仏自動車大手ルノーRENA.PAは19日、同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者が金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、ルノーの取締役会を早急に招集すると発表した。

日産自動車7201.T会長も務めるゴーン容疑者は、報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いで逮捕された。

ルノーによると、ゴーン氏から正確な情報提供を待っている状況で、フィリップ・ラガイエット社外取締役と取締役会委員会の委員長であるマリー・アニック・ダーメイラック氏、パトリック・トーマス氏がルノー・日産・三菱自の3社連合におけるルノーの利益保護に注力する意向という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up