May 27, 2019 / 9:11 AM / 4 months ago

FCAとルノー合併計画、「理屈の上では好意的」に見ている=仏政府

 5月27日、フランス政府報道官は、自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と仏ルノーの合併計画について「理屈の上では好意的」に見ていると述べた。写真はラトビアで4月撮影(2019年 ロイター/Ints Kalnins)

[パリ 27日 ロイター] - フランス政府報道官は27日、自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)と仏ルノー(RENA.PA)の合併計画について「理屈の上では好意的」に見ていると述べた。

報道官はBFMテレビに「理屈の上では好意的に見ている」とした上で、「もちろん、合併の条件を見極める必要がある。株主としてルノーと協議する問題だ」と述べた。

欧州に「巨大」企業が誕生するのは、欧州全体にとって良いことだとも述べた。

フランス政府はルノーに15%出資する筆頭株主。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below