June 18, 2019 / 7:29 AM / a month ago

ルノー・日産アライアンス、依然として優先事項=仏経財相

 6月18日、フランスのルメール経済・財務相(写真)は、ルノーと日産自動車のアライアンスについて、フィアット・クライスラーなどとの統合よりも自身にとっては優先度が高いままだと述べた。写真はパリで5月撮影(2019年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 18日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は18日、ルノー(RENA.PA)と日産自動車(7201.T)のアライアンスについて、フィアット・クライスラー(FCHA.MI)などとの統合よりも自身にとっては優先度が高いままだと述べた。

同相はラジオ「ヨーロッパ1」に対し、「このアライアンスを弱めることは、われわれの利益には全くならない」と語った。仏政府はルノー株15%を保有する筆頭株主。

フィアットの経営トップが週末にパリに滞在していたとのメディア報道についてコメントを求められると、「フィアット首脳が自らの時間をパリで過ごしたとしても、私としては何ら問題はない」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below