January 13, 2020 / 10:39 PM / 6 months ago

仏ルノー、日産との連合関係は「堅固」─会長=ベルギー紙

 1月13日、仏自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長は、ルノーと日産自動車の連合関係は「堅固で頑健であり、死んだということは全くない」と述べた。ベルギー紙レコーが報じた。写真は昨年10月撮影(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 13日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)のジャンドミニク・スナール会長は、ルノーと日産自動車(7201.T)の連合関係は「堅固で頑健であり、死んだということは全くない」と述べた。ベルギー紙レコーが報じた。

ルノーの株価は13日の取引で6年ぶりの安値を記録。連合の要だった日産前会長のカルロス・ゴーン被告の逮捕、そして保釈中の逃亡を受け、両社の20年来の関係が解消されるとの懸念が強まった。

13日の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、日産の幹部らがルノーとの企業連合解消を想定した緊急対策を準備していると報じたことも、ルノー株の売り加速につながった模様。[nL4N29I306]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below