for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド裁判所、ルノー・日産工場の検査を命令 コロナ対策巡り

[チェンナイ 31日 ロイター] - インドの裁判所は31日、当局に対し、インド南部タミルナド州にある仏ルノーと日産自動車の合弁工場での新型コロナウイルス関連の安全対策を検査するよう命じた。

同工場を巡っては、社会的距離(ソーシャルディスタンス)を取るルールが守られておらず、会社支給の医療補助も生命のリスクに対して不十分だとして従業員側が操業の停止を求めて裁判所に申し立てを実施。従業員は26日からストライキに突入しており、労働組合の書簡や関係筋の話によると、31日も出勤しないことが分かった。

裁判所は、産業の安全を担当する政府高官に対し、6月1日に工場に出向き検査するよう命令。同時に従業員側には業務再開を求めたほか、社会的距離措置は例外なく維持されなければならないとし、経営者・従業員双方に円満な解決策を模索するよう指示した。

同工場の過半を所有する日産自は、安全対策が適切に実施されていないという従業員側の主張を否定。裁判所に対し、あらゆるガイドラインに従っていると発表した。日産自は現時点でコメント要請に応じていない。

次回審理は6月4日の予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up