June 11, 2019 / 12:38 AM / 2 months ago

ルノー・日産、イスラエルでイノベーションラボ開設

 6月10日、仏ルノーと日産自動車は、同アライアンスがイスラエルのスタートアップ企業と連携して技術開発に取り組むイノベーションラボをテルアビブに開設した。開設記念のテープカットをする日産自動車の山口副社長(左から3人目)やテルアビブ市長など関係者ら(2019年 ロイター/AMIR COHEN)

[テルアビブ 10日 ロイター] - 仏ルノー(RENA.PA)と日産自動車(7201.T)は10日、同アライアンスがイスラエルのスタートアップ企業と連携して技術開発に取り組むイノベーションラボをテルアビブに開設した。

イスラエル政府のイノベーション担当機関とも協力し、自動運転車向けのセンサーやサイバーセキュリティー、ビッグデータなどに重点を置く。

同ラボはサイバーセキュリティーのアーガスや太陽光エネルギーのアポロ・パワー、電気推進装置のIRPシステムズなどイスラエルのスタートアップと10以上のプロジェクトに取り組む。スタートアップは自社の技術を車に搭載してテストすることができる。

費用などの詳細は明らかにされていない。

イスラエルのルノー日産連合関係者は、カルロス・ゴーン被告逮捕後の両社の関係悪化を巡る報道を重要視しない見方を示し、チームレベルでは新技術の開発に向けて非常に緊密に連携していると述べた。

同ラボは、5年間で最大10億ドルの投資を計画するアライアンスのベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」とも協力する。

同ファンドの幹部は、年内に少なくとも1社のイスラエル企業に投資する計画だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below