April 23, 2020 / 8:27 AM / 4 months ago

仏ルノー、第1四半期の売上高は19%減 新型コロナの影響で

[パリ 23日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノーが23日発表した第1・四半期の売上高は101億3000万ユーロ(109億7000万ドル)となり、前年同期比19.2%減少した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの販売店や製造拠点を一時閉鎖したことが響いた。

同社は配当や業績予想はすでに撤回している。新型ウイルス危機が通年の業績に与える影響を評価するのは時期尚早だとした。

欧州での需要が大きく落ち込んだことから、第1・四半期にはロシアでの売り上げが初めてフランスを上回った。

「ルノーキャプチャー」などより価格の高いSUVの導入は売り上げに貢献したが、販売台数の急減を相殺するまでには至らなかった。

ルノーが3月末現在で保有する内部留保は103億ユーロ。2019年末から55億ユーロ減少した。自動車メーカーは通常、第1・四半期には在庫拡充のため現金を支出する傾向にある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below