for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ルノー、上半期販売台数は前年比18.7%増 コロナ禍前は下回る

[パリ 16日 ロイター] - 仏自動車大手ルノーは16日、上半期の販売台数が142万2600台と前年比18.7%増加したと発表した。ただ新型コロナウイルス禍前の2019年上期との比較では24.2%減だったとした。

2020年の販売台数(全ブランド)は21.3%減少していた。

今年上半期は、「ルノー」ブランドの販売台数が18.5%増の90万1500台。「ダチア」は24.5%増の26万2814台、「ラーダ」は51%増の20万0219台となった。

ルノーはルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)の下、世界の同業他社と同様に電気自動車への取り組みを推進。同時に、より収益性の高い製品に絞り込むことなどによってコストを削減しようとしており、同社は、需要が回復する中、この戦略は実を結び始めているとしている。

ルノーブランドの販売責任者ファブリス・カンボリーブ氏は、記者団に対して、世界的な半導体不足について「当社は在庫で対処できている」とし、販売への影響を評価するのは難しいと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up