Reuters logo
歌手T・スウィフトの「レピュテーション」、初週売上で今年1位に
November 21, 2017 / 5:31 AM / in 24 days

歌手T・スウィフトの「レピュテーション」、初週売上で今年1位に

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 調査会社ニールセン・ミュージックによると、今月10日に発売された米歌手テイラー・スウィフトの最新アルバム「レピュテーション」が発売後1週間で121万6000枚を売り上げ、今年米国で最も売れたアルバムになった。

11月20日、調査会社ニールセン・ミュージックによると、今月10日に発売された米歌手テイラー・スウィフトの最新アルバム「レピュテーション」が発売後1週間で121万6000枚を売り上げ、今年米国で最も売れたアルバムになった。写真は昨年4月撮影(2017年 ロイター/Danny Moloshok)

また、ビルボード200アルバム・チャートで初登場1位を獲得した。

初週売り上げでこれまでトップだったのは、4月のケンドリック・ラマーの「ダム」で60万3000枚。

「レピュテーション」は、11月16日までの1週間のビルボードのアルバム・チャートで、2位から200位までを合計した86万3000枚を大きく上回っている。

発売後わずか4日で100万枚を突破したが、2015年に英歌手アデルの「25」が4日で記録した243万枚には及ばなかった。

ニールセン・ミュージックが1991年にセールス調査を開始して以来、3枚のアルバムが初週で100万枚を超えたアーティストはテイラー・スウィフトだけだったが、「レピュテーション」のヒットでこの記録が4枚に更新された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below