October 8, 2015 / 1:56 PM / 5 years ago

米年末商戦の小売売上高、2015年は3.7%増の見通し=NRF

10月8日、NRFは2015年の米年末商戦の小売売上高が3.7%増の6305億ドルになるとの見通しを示した。写真は2014年11月、ニューヨークで撮影(2015年 ロイター/Carlo Allegri)

[8日 ロイター] - 全米小売業協会(NRF)は8日、2015年の米年末商戦の小売売上高が3.7%増の6305億ドルになるとの見通しを示した。政府機関閉鎖の可能性やさえない所得の伸びをめぐる懸念から、伸びは前年の4.1%増から鈍化する見込みだが、10年平均の2.5%増は大きく上回っている。

NRFのマシュー・シェイ社長兼最高経営責任者(CEO)は、一部の経済指標は改善しているものの、消費者の間では依然として景気をめぐる懸念から、支出をめぐり幾分迷いがみられると指摘。

「12月半ばに政府機関が再び閉鎖され、それに伴い混乱が発生する恐れや、雇用創出や所得の伸び鈍化が、今年の年末商戦の支出に影響をもたらし得るごくわずかな要因だ」と述べた。

また、今年の年末商戦のオンライン小売売上高は6─8%増の最大1050億ドルになる見通しとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below