May 8, 2019 / 2:16 AM / 2 months ago

サッカー=リベリ、バイエルン退団後も現役続行の意向

 5月7日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属する元フランス代表FWフランク・リベリは同クラブ退団後も現役を続ける意向を示した。ミュンヘンで3月撮影(2019年 ロイター/Andreas Gebert)

[ベルリン 7日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属する元フランス代表FWフランク・リベリ(36)は7日、同クラブ退団後も現役を続ける意向を示した。

先週、12年間過ごしたバイエルンを今季限りで退団することを発表したリベリは記者会見で「いくつかの選択肢はあるが、来シーズンのことを話すのはまだ少し早い。だが、何かあるのは間違いない。あと1、2年プレーしてから100%、ミュンヘンに戻ってくる」と語った。

2007年にマルセイユ(フランス)から加入したリベリは400試合以上に出場し、リーグ優勝8回のほか、欧州チャンピオンズリーグ(CL)やクラブワールドカップ(W杯)制覇など21の主要タイトルを獲得した。現在リーグ戦残り2試合で首位に立っているバイエルンがタイトル獲得となれば、リベリは史上初となるブンデス優勝9回の記録を残すことになる。

リベリは引退後の役割についてバイエルン首脳陣と協議していることを明かし、「ご存じの通り、2年あれば多くのことが起こり得る。私にとっての第一事項はミュンヘンに戻ることだ。行く末を見ていこう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below