Reuters logo
五輪=リオ五輪会場が半年で荒廃、開会式場は電気カットも
2017年2月10日 / 04:05 / 10ヶ月前

五輪=リオ五輪会場が半年で荒廃、開会式場は電気カットも

[9日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪が昨年開催されたブラジルで、大会から半年経っていないにもかかわらず、各競技会場となった施設が放置され、荒れ果てた状態になっている。

 2月9日、リオデジャネイロ五輪が昨年開催されたブラジルで、大会から半年経っていないにもかかわらず、各競技会場となった施設が放置され、荒れ果てた状態になっている。写真は1月撮影のマラカナン・スタジアムのようす(2017年 ロイター/Nacho Doce)

史上初めて南米大陸で開催された五輪となったが、大会終了後の施設利用や維持整備は乏しい。解体された水泳会場ではプールによどんだ水がたまっている様子が確認できる。

開会式や閉会式で利用されたほか、サッカー会場にもなったマラカナン・スタジアムはピッチが荒れた状態になり、地元当局と管理業者間の資金負担を巡る対立で電気がカットされている状況にある。

五輪開催に当たり、国や州、地方自治体はスポンサーと共に総額400億ブラジルレアル(約1兆4500億円)を超える支出を行ったが、そのうちの約70億レアルは開催地や設備に関連する費用だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below