for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米新興EVリビアン、上期は約10億ドルの赤字 IPO文書で開示

10月1日、アマゾン・ドット・コムやフォードが出資する米電気自動車(EV)メーカー、リビアン・オートモーティブは、今年上半期に10億ドル近い赤字を計上したことを、米国での新規株式公開(IPO)実施に向けた文書で開示した。写真はリビアンのR11電気トラック。米カリフォルニア州ミルバレーで2020年1月撮影(2021年 ロイター/Nathan Frandino)

[1日 ロイター] - アマゾン・ドット・コムやフォードが出資する米電気自動車(EV)メーカー、リビアン・オートモーティブは1日、今年上半期に10億ドル近い赤字を計上したことを、米国での新規株式公開(IPO)実施に向けた文書で開示した。

米証券取引委員会(SEC)に提出された文書によると、6月30日までの6カ月間の純損失は9億9400万ドルで、前年同期の3億7700万ドルから拡大した。

リビアンは、電動ピックアップトラック「R1T」などの増産に向けて積極投資を行っている。

リビアンは1日、ナスダック市場にティッカーシンボル「RIVN」で上場すると発表した。

リビアンは8月、IPOの申請書類を非公開の形でSECに提出したが、条件はまだ決定していない。ロイターは9月、IPOでは最大80億ドルの調達を目指し、企業価値は800億ドル近くになる可能性があると報じている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up