Reuters logo
クリーンエネルギーのみで南極点目指す、英探検家父子
2017年11月13日 / 05:38 / 5日後

クリーンエネルギーのみで南極点目指す、英探検家父子

[ロンドン 10日 ロイター] - 初めて両極を徒歩で踏破した英探検家ロバート・スワン氏(61)と、息子のバーニー氏(23)が、クリーンエネルギーのみを使用して南極点到達を目指す探検に挑む。

探検は15日から8週間の予定で、走破距離は600マイル(約966キロメートル)。再生可能エネルギーが極限の環境でも機能し、化石燃料の代替となり得ることを実証するのが目的という。

1日に摂取する5000カロリーの栄養源は、穀物やアーモンドバーなど持続可能でエネルギー源となる食材。太陽光パネルを使用し、米航空宇宙局(NASA)が設計した氷解装置で飲料・調理用水を調達する。

目標は太陽光エネルギーのみで探検を完了することだが、極端な悪天候が生じた場合は木材チップから作ったバイオ燃料を使用して暖を取る。

ロバート氏はロイターに「われわれは歴史上初めて、再生可能エネルギーのみで(探検を行う)」と述べた。

*見出しを修正して再送しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below