January 15, 2015 / 5:17 PM / 4 years ago

スイス製薬ロシュ、多通貨建てでフラン高の影響を緩和へ

[15日 ロイター] - スイス製薬大手ロシュROG.VXは15日、売上高や費用は様々な通貨建てになっているため、中銀の上限撤廃の決定を受けたスイスフラン高騰の影響は緩和されるとの見通しを示した。

同社の広報担当者はまた、ユーロ圏は売上高でかなりの部分を占め、研究開発費といったコストはユーロ建ての部分が大きいため、キャッシュフローに対するフラン高の影響を和らげると説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below