for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ローマのトッティ、不満あらわでメンバー外される

 2月21日、サッカーのイタリア・セリエA、ローマのフランチェスコ・トッティ(写真)は、出場機会の減少への不満をあらわにしたことを理由に、ルチアーノ・スパレッティ監督により、21日のパレルモ戦の登録メンバーから外された。ベローナで2015年8月撮影(2016年 ロイター/Giampiero Sposito)

[ミラノ 21日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ローマのフランチェスコ・トッティ(39)は、出場機会の減少への不満をあらわにしたことを理由に、ルチアーノ・スパレッティ監督により、21日のパレルモ戦の登録メンバーから外された。

トッティは太もものけがで3カ月にわたり戦列を離れているが、20日には地元メディアに対し、「けがは回復したのでプレーしたい」とコメント。「ベンチを温めるのは好きではない。この年齢になり、出場機会が減ることは理解できるが、このような形でキャリアを終えたくない」とし、今シーズン出場機会が減っていることに不満を示していた。

また、1月に就任したスパレッティ監督との関係については「あいさつ以外の会話はない」とし、「言いたいことは直接、伝えてほしい」とも述べていた。

同監督は5─0で勝ったパレルモ戦終了後、トッティについて「彼は偉大なチャンピオンであり、尊敬されるべきだが、言いたいことを好き勝手に言っていいわけではない」と苦言を呈した。トッティは22日、チーム練習に合流する予定という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up