February 27, 2018 / 1:06 AM / 4 months ago

ローマで6年ぶりの大雪、バチカンでは神父も雪合戦

[ローマ 26日 ロイター] - 欧州の一部地域にシベリア寒気団による厳しい寒波が襲来し、イタリアのローマでも6年ぶりの大雪に見舞われた。当局が軍に道路の除雪作業を要請する事態となっている。

 2月26日、欧州の一部地域にシベリア寒気団による厳しい寒波が襲来、イタリアのローマでも6年ぶりの大雪に見舞われ、当局が軍に道路の除雪作業を要請する事態となっている(2018年 ロイター/Max Rossi )

普段賑わっているベネチア広場は未明から静まり返り、人通りのない銀世界となった。

ローマ法王庁(バチカン)では、神父や神学生が雪合戦に興じる姿が見られ、コロッセオ近くでは学生らがオッピオの丘をスキーで滑り降りるなどしている。

ローマでこの量の降雪となったのは6年ぶり、2月末としては数十年ぶりの量という。

雪に不慣れなローマでは、学校が休校となり、職場にたどり着けない人が多数出ている。警察は、可能であれば自宅に留まるよう住民に呼びかけている。

この寒波は今週の大半にわたって続く見込みで、国連の世界気象機関(WMO)は、欧州南部でも最低気温が零度を下回ると予想している。

 2月26日、欧州の一部地域にシベリア寒気団による厳しい寒波が襲来、イタリアのローマでも6年ぶりの大雪に見舞われ、当局が軍に道路の除雪作業を要請する事態となっている。写真はコロッセオで撮影(2018年 ロイター/Alberto Lingria )

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below