January 17, 2018 / 3:01 AM / 7 months ago

サッカー=ロナウジーニョが現役引退、兄が公表

[サンパウロ 16日 ロイター] - サッカーの元ブラジル代表で、バルセロナ(スペイン)などで活躍したMFロナウジーニョ(37)が現役を引退する。同選手の代理人を務める兄が16日に明らかにした。

 1月16日、サッカーの元ブラジル代表で、バルセロナ(スペイン)などで活躍したMFロナウジーニョ(37)が現役を引退する。同選手の代理人を務める兄が明らかにした。2017年7月撮影(2018年 ロイター/Jorge Cabrera)

2015年を最後に公式戦でプレーしていないロナウジーニョは自身の去就に関して明言を避けてきたが、兄のアシス氏が「O Globo」紙で「彼は引退する。ロシアで行われるワールドカップ(W杯)後、おそらく8月にビッグでクールなことをするつもりだ」と話し、引退試合のようなものをブラジル、欧州、アジアで開く意向を示した。

ロナウジーニョは2003年から08年まで所属したバルセロナで世界的な名声を手にした。バルセロナでは05年と06年に国内リーグ連覇を成し遂げ、欧州チャンピオンズリーグでは06年に優勝。年間最優秀選手賞「バロンドール」を05年に受賞している。

そのほか、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)やACミラン(イタリア)、グレミオ、フラメンゴ、アトレチコ・ミネイロ、フルミネンセ(以上ブラジル)、ケレタロ(メキシコ)と7つのクラブでプレーした。

ブラジル代表としては101試合に出場し、35得点。02年日韓W杯では母国を優勝に導いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below