Reuters logo
サッカー=スペイン1部、レアルとバルサが大勝
2017年5月15日 / 00:43 / 6ヶ月前

サッカー=スペイン1部、レアルとバルサが大勝

[マドリード 14日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は14日、各地で試合を行い、優勝争いをしているレアル・マドリードとバルセロナはともに勝利し、勝ち点87で肩を並べている。直接対決の成績でバルセロナが首位に立つものの、レアルは1試合消化が少ない。

 5月14日、サッカーのスペイン1部は各地で試合を行い、優勝争いをしているレアル・マドリードとバルセロナはともに勝利し、勝ち点87で肩を並べている。直接対決の成績でバルセロナが首位に立つものの、レアルは1試合消化が少ない。写真はハットトリックを決めたバルセロナのネイマール(2017年 ロイター/Borja Suarez)

バルセロナはラスパルマスに4─1で大勝した。前半25分にネイマールが先制点を決めると、その2分後にルイス・スアレスが加点。ネイマールはその後、さらに2得点を決めてハットトリックを達成した。

レアルは4位セビリアとの上位対決を4─1で制した。エースのクリスティアノ・ロナルドは前半23分にレアルでの通算400得点目を決めると、後半33分にもゴールを決めた。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は「ロナルドについて、これ以上話す必要はないだろう。彼は人とは違うものを持っている。しかし、ゴール以上に知っておくべきなのは、今までに彼が成し遂げてきたことだ。彼は重要な時に常にそこにいる」と話した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below