Reuters logo
サッカー=ルーニー、イングランド代表からの引退を表明
2017年8月24日 / 01:13 / 1ヶ月前

サッカー=ルーニー、イングランド代表からの引退を表明

 8月23日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、エバートンのウェイン・ルーニーは、イングランド代表からの引退を表明した。ロンドンで2016年11月撮影(2017年 ロイター/Juan Medina)

[マンチェスター 23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、エバートンのウェイン・ルーニー(31)は23日、イングランド代表からの引退を表明した。

2016年11月のスコットランド戦を最後に、代表から遠ざかっていたルーニーは今季、マンチェスター・ユナイテッドから古巣のエバートンに復帰。プレミアリーグ開幕から2試合連続ゴールを挙げ、前節でリーグ史上2人目となる通算200得点の記録を達成していた。

ルーニーはイングランド代表のガレス・サウスゲート監督から来月のワールドカップ予選での復帰を打診されたと明かしつつ、家族らと相談した末に、「本当に厳しい決断」を下したと発表。「身を引くときが来たと思う」と、代表における自身の時代は終わったと述べた。

2003年に弱冠17歳で代表デビューしたルーニーは、通算119試合に出場し、歴代最多の53得点をマーク。主将も務めたが、主要大会でタイトルを獲得するには至らず、「非常に数少ない後悔のひとつ」と語った。

ルーニーは今後、エバートンの成功に貢献するために集中する一方で、将来的なイングランド代表の成功を祈り、「これからも情熱的なイングランド代表のファンであり続ける」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below