Reuters logo
F1=ロズベルクが初の総合優勝、最終戦2位フィニッシュ
2016年11月28日 / 00:56 / 1年後

F1=ロズベルクが初の総合優勝、最終戦2位フィニッシュ

[27日 ロイター] - 自動車レースF1の今季最終戦、アブダビ・グランプリ(GP)は27日に決勝を行い、2番手スタートとなった総合首位のニコ・ロズベルク(ドイツ、メルセデス)は2位でフィニッシュし、初の総合優勝を果たした。

 11月27日、自動車レースF1の今季最終戦、アブダビ・グランプリ(GP)決勝、2番手スタートとなった総合首位のニコ・ロズベルク(中央)は2位でフィニッシュし、初の総合優勝を果たした(2016年 ロイター/Hamad I Mohammed)

父のケケ・ロズベルクも1982年にチャンピオンになっており、F1ではグラハム、デーモン・ヒル以来となる親子でのタイトル制覇となった。

ポールポジション(PP)を獲得していたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は今季10勝目を上げたが、10勝しても総合トップになれない初のドライバーとなった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below