March 22, 2018 / 6:45 AM / 9 months ago

マークルさんの結婚指輪、英王室慣例通りウェルシュゴールドに

[ボドエルイザン(英ウェールズ州) 21日 ロイター] - 5月に米女優メーガン・マークルさんと結婚する英ヘンリー王子は、約100年前に始まった慣例に従い、マークルさんの結婚指輪にウェールズ地方産のウェルシュゴールドと呼ばれる希少な金を使用したものを採用するという。

ウェルシュゴールドを最初に使ったのはエリザベス皇太后。1923年に、エリザベス・ボーズ・ライアンとして後のジョージ6世と結婚した際に用いた。エリザベス皇太后の娘である現エリザベス女王は、1947年にフィリップ殿下と結婚した際に使用し、以来2011年のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚まで踏襲されている。

100年以上にわたって王室に金を献上しているクロガイ社のマネジングディレクターは、婚約指輪と調和させるため、結婚指輪は同社でよく使われる鮮やかなローズゴールドよりも「黄色がかった色になるだろう」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below