for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアLNG事業、日本政府と協議続け適切対応=三井物産社長

三井物産の堀健一社長は22日開催の株主総会で、ロシアでの液化天然ガス(LNG)事業について「エネルギーの安定供給の観点を踏まえ、政府や事業パートナーと協議を続け、適切に対応する」と述べた。 写真は、同社のロゴ。2018年1月10日に都内で撮影。(2022年 ロイター/ Toru Hanai)

[東京 22日 ロイター] - 三井物産の堀健一社長は22日開催の株主総会で、ロシアでの液化天然ガス(LNG)事業について「エネルギーの安定供給の観点を踏まえ、政府や事業パートナーと協議を続け、適切に対応する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up