August 29, 2014 / 2:02 PM / 5 years ago

ロシアがガス価格の値下げ提案用意、供給再開へ協議前向き

 8月29日、ロシアのノバク・エネルギー相は、ウクライナへのガス供給再開に向けた協議の開催に前向きで、ガス価格の値下げを提案する用意があると表明した。写真はワルシャワで5月撮影(2014年 ロイター/Kacper Pempel)

[モスクワ 29日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は29日、ウクライナへのガス供給再開に向けた協議の開催に前向きで、ガス価格の20%近い値下げを提案する用意があると表明した。

ノバク氏は欧州委員会のエッティンガー委員(エネルギー担当)との会談後、ウクライナへの4─6月供給分について1000立方メートル当たり100ドルの値引きを遡及適用する用意があると述べた。

ロシアのプーチン大統領は昨年終盤にウクライナ向けガス価格を同268.50ドルに引き下げる合意をしていたが、2月にウクライナで親ロ派のヤヌコビッチ大統領が解任されたのを受けて、485ドルに引き上げ、ウクライナはこれを拒否した。

ガス価格や過去供給分の支払いでウクライナと合意できなかったため、ロシアは6月半ばに供給を停止している。

ウクライナはこれまで、268.50ドルへの引き下げを主張してきたが、300ドルをやや上回る水準ならば合意する可能性もあると示唆している。

両国の関係は危機的状況にあるが、ノバク氏はガス協議を再開する用意があると述べ、来週初めに3者協議の日程を決めると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below