July 30, 2019 / 1:30 AM / 21 days ago

ラグビー=元主将イールズ氏、「豪州はもっと自信を持つべき」

 ラグビーの元オーストラリア代表主将、ジョン・イールズ氏は、W杯日本大会でインパクトを残すために、チームはもっと自信を持つべきとの考えを示した。写真は オーストラリア代表の選手たち。ヨハネスブルクで20日撮影(2019年 ロイター/Mike Hutchings)

[東京 29日 ロイター] - ラグビーの元オーストラリア代表主将、ジョン・イールズ氏は、ワールドカップ(W杯)日本大会でインパクトを残すために、チームはもっと自信を持つべきとの考えを示した。

オーストラリアは27日、アルゼンチンに16─10で勝利。最近のテストマッチ14試合で4勝目を挙げた。

1991年と1999年にW杯優勝を果たしたイールズ氏は29日、東京でロイターの取材に応じ、「チームに才能のある選手はいるが、自信を深めることが必要だと思う」とコメント。

「オーストラリアはビッグゲームに勝つことはできるが、そのためには安定したパフォーマンスを発揮できるようにならなければならない」とした上で、「チームにポテンシャルはある」と期待を寄せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below