November 9, 2019 / 12:50 AM / 4 days ago

ラグビー=イングランド、来年7月に大分と神戸で日本と対戦

イングランド・ラグビー協会(RFU)は8日、イングランド代表が2020年7月に日本と国際親善試合2試合を行うと発表した。写真はイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督。東京で1日撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[8日 ロイター] - イングランド・ラグビー協会(RFU)は8日、イングランド代表が2020年7月に日本と国際親善試合2試合を行うと発表した。

9月から今月初めにかけて日本で開催されたワールドカップ(W杯)で、準優勝を飾ったイングランド。過去に2回日本と対戦しており、1987年W杯ではシドニーで60─7で大勝し、昨年はトゥイッケナムで35─15と勝利している。

元日本代表監督でもあるイングランドのエディー・ジョーンズ監督は声明で、「日本は素晴らしいW杯を開催した」と述べ、「イングランドの選手たちは日本でファンタスティックな経験をした。来年7月に戻るのを楽しみにしている」と続けた。

また、日本チームについて「W杯中、日本代表はどれほど素晴らしいチームかをパフォーマンスをもって再び証明した」とし、「7月にわれわれと最高の試合をしてくれるだろう」とも話した。

試合は来年7月に大分(4日)と神戸(11日)で行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below