August 2, 2019 / 4:25 AM / 4 months ago

ラグビー=ウェールズ代表ファレタウ、鎖骨骨折でW杯絶望

 ウェールズ・ラグビー協会(WRU)は1日、同代表のナンバー8、タウルペ・ファレタウ(右)がトレーニング中に鎖骨を折ったため、9月に日本で開幕するワールドカップ(W杯)を欠場することを発表した。英カーディフで2018年3月撮影(2019年 ロイター/Rebecca Naden)

[ロンドン 1日 ロイター] - ウェールズ・ラグビー協会(WRU)は1日、同代表のナンバー8、タウルペ・ファレタウ(29)がトレーニング中に鎖骨を折ったため、9月に日本で開幕するワールドカップ(W杯)を欠場することを発表した。

WRUは声明で「強度の低いトレーニングで負傷した。手術が必要になるだろう」と明かしている。

ファレタウは2011年に代表デビューを飾ると、パワフルなランニングと強力で安定感のあるディフェンスでチームに不可欠な存在となり、これまで76試合に出場。W杯には11年大会、15年大会に出場していた。

ウェールズは今月、W杯前哨戦としてイングランドと2試合、アイルランドと1試合の対戦を控えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below