August 29, 2019 / 3:28 AM / 25 days ago

ラグビー=フランス代表ガブリラーグ、W杯2戦目から出場可能に

 ラグビーの国際統括団体、WRは28日、6週間の出場停止処分を受けていたフランス代表のロック、ポール・ガブリラーグの異議申し立てを認めた。仏マルクシにて2018年11月撮影(2019年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 28日 ロイター] - ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は28日、6週間の出場停止処分を受けていたフランス代表のロック、ポール・ガブリラーグの異議申し立てを認めた。

ガブリラーグは今月のスコットランド戦で相手に頭からぶつかる危険なプレーで、10月6日までの出場停止処分が下っていた。これは9月から開催されるワールドカップ(W杯)日本大会で1次リーグのアルゼンチン戦、米国戦、トンガ戦に出場できないことを意味していた。

しかし異議申し立てによる処分軽減で、ガブリラーグはアルゼンチン戦後に戦列復帰し、10月2日の米国戦から出場が可能となった。フランス代表は9月2日にW杯最終メンバーを発表する予定となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below