Reuters logo
ラグビー=日本代表、世界ランク3位アイルランドに連敗
2017年6月25日 / 01:21 / 5ヶ月前

ラグビー=日本代表、世界ランク3位アイルランドに連敗

[24日 ロイター] - ラグビーの日本代表は24日、東京・味の素スタジアムで世界ランク3位のアイルランド代表に13─35で敗戦。2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組で対戦する強豪に対し、テストマッチ2連敗となった。

 6月24日、ラグビーの日本代表は世界ランク3位のアイルランド代表に13─35で敗戦。同代表とのテストマッチに連敗した。写真左はタックルする日本の松島幸太朗(2017年 ロイター/Issei Kato)

世界11位の日本は前半3分に自陣でのインターセプトを喫して相手に先制トライを奪われるなど合計4トライを許し、8─28で試合を折り返した。後半22分に山田章仁がトライに成功。5点を加えたが、追い上げはここまでだった。

アイルランドは全英代表ライオンズの遠征で主力を欠きながら、蒸し暑いコンディションにも集中を切らさない強さを発揮。日本の主将リーチマイケルは「世界3位の精神力の強さを実感した」と述べた。

日本のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「守りはよく頑張ったが、体格で上回る相手のシンプルなラグビーに力負けした」とコメント。「プレーの精度の低さとペナルティーの多さが響いた」と反省点を挙げ、「日本にとっては相手との体格差をいかに埋めていくかが常に課題になる」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below