September 15, 2019 / 4:32 AM / a month ago

ラグビー=NZ代表主将リード、「全チームにチャンスある」

 ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」の主将キーラン・リードは、W杯日本大会では、どのチームにも優勝の可能性があるとの見方を示した。英テディントンで2018年11月撮影(2019年 ロイター)

[東京 14日 ロイター] - ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」の主将キーラン・リードは、ワールドカップ(W杯)日本大会では、どのチームにも優勝の可能性があるとの見方を示した。

今大会のオールブラックスのメンバーの中で最多キャップを誇るリードは報道陣に対し、「W杯では練習試合の結果は関係ない。大事なのはW杯でベストを尽くすこと。現時点では全てのチームに平等のチャンスがある」と述べた。

リードは2011年、2015年大会の優勝メンバー。史上初のW杯3連覇を目指すオールブラックスは21日、横浜で行われる1次リーグB組初戦で南アフリカと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below