October 4, 2019 / 3:22 AM / 18 days ago

ラグビー=イングランド、アルゼンチン戦での武器は「スクラム」

 ラグビーのイングランド代表を率いるエディ・ジョーンズHCは3日、W杯日本大会1次リーグC組のアルゼンチン戦に向けて、スクラムが武器になると語った。札幌で9月撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[東京 3日 ロイター] - ラグビーのイングランド代表を率いるエディ・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)は3日、ワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグC組のアルゼンチン戦に向けて、スクラムが武器になると語った。

イングランドは開幕から2戦連続で計4トライ以上記録で与えられるボーナスポイントを手にし、勝ち点10で現在C組トップ。5日の第3戦では今大会初めてティア1のチームと対戦する。

アルゼンチンはスクラムに長けているとされてきたが、昨年11月のアイルランド戦ではそのスクラムから3トライを許し、敗れていた。元世界クラスのフッカーであるマリオ・レデスマHC率いるアルゼンチンはそれ以来、W杯に向けてフロントローの改善を最優先にしてきた。

しかし、ジョーンズHCは「土曜(アルゼンチン戦)は厳しい試合となるだろうが、彼らはわれわれとスクラムをしたことがない。われわれは自分たちのスクラムが真の武器になると信じているので、しっかり座って見ていてくれ」と自信を見せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below