October 19, 2019 / 3:45 AM / a month ago

ラグビー=南ア主将、日本に敗戦は「もう二度と経験したくない」

 ラグビーの南アフリカ代表でキャプテンを務めるシヤ・コリシが18日、W杯日本大会準々決勝の日本戦へ向けて、意気込みを語った。静岡で4日撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra

[東京 18日 ロイター] - ラグビーの南アフリカ代表でキャプテンを務めるシヤ・コリシが18日、ワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝の日本戦へ向けて、意気込みを語った。

日本は今大会の1次リーグで強豪のスコットランドとアイルランドらに勝利を収め、4勝全勝で史上初の8強入りを果たした。20日の準々決勝では、15年W杯イングランド大会の1次リーグで歴史的金星を飾った相手である南アフリカ代表と対戦する。

15年に対戦した際はベンチから試合を見守ったコリシは、「イングランドであのように負けたのは本当に苦しく、ここ(日本)に来て試合をするまでずっと忘れることはなかった。間違いなく、もう二度と経験したくない」とコメント。

4連勝で自信をつけて決勝トーナメントに挑む日本チームについて、「彼らはチームとして非常に向上した。4年前にわれわれと戦った時からかなりいいチームになっている」と述べ、「今度はプレーオフだ。われわれは最高の状態で臨まなければならない」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below