October 20, 2019 / 11:38 PM / a month ago

ラグビー=ウェールズ、フランスに逆転勝ちでベスト4進出

 ラグビーのW杯日本大会は20日、各地で準々決勝の2試合を行い、ウェールズ(写真)はフランスに20─19の逆転勝利を収め、2大会ぶり3回目のベスト4進出を決めた(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[大分 20日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日、各地で準々決勝の2試合を行い、ウェールズはフランスに20─19の逆転勝利を収め、2大会ぶり3回目のベスト4進出を決めた。

フランスが幸先のいいスタートを切り、前半5分、同8分と立て続けにトライを奪い、12─0とリード。ウェールズも同12分にアーロン・ウェインライトが1トライを返すなど一時は2点差まで迫ったが、同31分に再びトライを許し、前半はフランスが19─10のリードで折り返した。

しかし後半、フランスがレッドカードで退場者を出すと、人数の多いウェールズが反撃。同34分にロス・モリアーティがトライを決めて1点差とすると、ダン・ビガーのコンバージョンゴールで逆転した。

ウェールズのウォーレン・ガットランド監督は「今日はより良いチームが負けたと思う。レッドカードが大きかった。戦術的に、今日のフランスはとてもクレバーにプレーしていた。他のチームであれば屈服していたかもしれないので、私は選手たちを誇りに思う」と相手の強さをたたえた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below