October 21, 2019 / 1:58 AM / 23 days ago

ラグビー=オーストラリア代表、チェイカ監督が退任を表明

 ラグビーのオーストラリア代表を率いるマイケル・チェイカ監督(52)が20日、現行契約が満了を迎える2019年末限りで、同国代表監督を退任すると発表した。大分で19日撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[大分 20日 ロイター] - ラグビーのオーストラリア代表を率いるマイケル・チェイカ監督(52)が20日、現行契約が満了を迎える2019年末限りで、同国代表監督を退任すると発表した。

チェイカ監督は2014年に就任。以前にW杯日本大会で通算3回目の世界一にチームを導くことができなければ退任すると述べていた。15年大会では準優勝したものの、今大会ではイングランドに16─40で敗れ、準々決勝敗退を喫した。

チェイカ監督は、オーストラリア・ラグビー協会の公式ウェブサイトで「私は自分の言葉に責任を持つ人間だ。(イングランド戦で)最後のホイッスルが鳴ったときに分かっていたが、落ち着いて、仲間と話してはっきりさせるために少し時間が必要だった」と述べた。

同監督はオーストラリア代表で通算67試合を指揮し、34勝31敗2分けの成績を収めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below