May 7, 2020 / 3:20 AM / a month ago

ラグビー=イングランド代表コーチ、「ジョーンズ監督は用意周到」

 今年1月にラグビーのイングランド代表のアシスタントコーチに就任したマット・プラウドフット氏が6日、代表を率いるエディー・ジョーンズ監督(写真)について電話取材で語った。英ロンドンで3月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 6日 ロイター] - 今年1月にラグビーのイングランド代表のアシスタントコーチに就任したマット・プラウドフット氏が6日、代表を率いるエディー・ジョーンズ監督について電話取材で語った。

プラウドフット氏は元スコットランド代表で引退後は日本でもコーチ経験があり、昨年のワールドカップ(W杯)では南アフリカのフォワードコーチとして決勝でイングランドと対戦した。

プラウドフット氏は「ジョーンズ監督は英国のスタイルにさまざまな視点を取り入れ、最高のものにしようとしてきた。それが私や選手、スタッフの成長を促した」とコメント。

さらに同氏は「監督は実に用意周到。改善を継続したがり、練習を終えたらそのセッションをどう改善すればいいか私たちに訪ねてくる」とジョーンズ監督の指導法について話していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below