September 9, 2019 / 2:55 AM / in 13 days

ラグビー=オールブラックス監督、注目のW杯・南ア戦も気負わず

 ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」のスティーブ・ハンセン監督は8日、今月下旬に開幕するワールドカップ(W杯)初戦の南アフリカ戦に向け、平常心で戦う必要があると語った。英テディントンで2018年11月撮影(2019年 ロイター)

[ウェリントン 8日 ロイター] - ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」のスティーブ・ハンセン監督は8日、今月下旬に開幕するワールドカップ(W杯)初戦の南アフリカ戦に向け、平常心で戦う必要があると語った。

オールブラックスは7日に行われたW杯前最後のテストマッチでトンガに92─7と大勝して自信を深め、3連覇に挑むW杯に向けて9日に日本に出発する。21日のW杯1次リーグ初戦では大会最大のライバルとみられている南アフリカと対戦するが、ハンセン監督は気負いすぎないことの重要性を口にする。

ハンセン監督はハミルトンで報道陣に「自分たちのペースでやらなければならない。1次リーグで優勝できるわけじゃない。決勝トーナメントに進んだら、月曜日に戻ってトレーニングする権利を勝ち取らなければならない」とコメント。

そして「競馬を見ている人なら私の言っていることがわかると思う。最初からベストである必要はなく、良い状態であれば問題ない」と語り、適切なタイミングでピークにもっていく必要があるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below