July 24, 2019 / 4:18 AM / 4 months ago

ラグビー=「バッドボーイ」オコナーは改心した、同僚が証言

ラグビーのオーストラリア代表で、「バッドボーイ」として知られるジェームズ・オコナーについて、同国代表のウィル・ゲニア(写真)が、再び代表に復帰するために心を入れ替えてトレーニングに取り組んでいることを明かした。英国で2015年10月撮影(2019年 ロイター)

[メルボルン 23日 ロイター] - ラグビーのオーストラリア代表で、「バッドボーイ」として知られるジェームズ・オコナー(29)について、同国代表のウィル・ゲニアが、再び代表に復帰するために心を入れ替えてトレーニングに取り組んでいることを明かした。

かつて「パーティーボーイ」として知られていたオコナーは、2013年にパース空港で泥酔し、スタッフへの虐待行為に及んでいたと複数メディアが報道。それ以前にも11年ワールドカップ(W杯)のチームの集合写真撮影を欠席したり、チームメートと乱闘したりなど数多くの問題を引き起こしていた。

オコナーは、27日にブリスベンで行われるラグビーの南半球4カ国対抗、第2戦のアルゼンチン戦で6年ぶりにテストとして代表チームに選ばれている。

ゲニアは過去のオコナーについて「水曜はオフなので、火曜の夜はジェームズはいつも外出していた」としたが、今月初旬にワラビーズ(オーストラリア代表の愛称)のキャンプに戻ってからの同選手は「ここ3─4週間の火曜夜は、彼は自分の部屋でストレッチをしたり、リカバリーに励んでいた。これが彼にとって、非常に大きなチャンスだということを理解している」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below