May 16, 2018 / 12:18 AM / 2 months ago

ラグビー=日本はロシアとW杯開幕戦、ルーマニアの処分受け

[ロンドン 15日 ロイター] - ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は15日、2019年ワールドカップ日本大会の欧州予選で、当初出場権を得ていたルーマニアに違反があったとして勝ち点を剥奪し、ロシアが繰り上がりで出場すると発表した。大会では初戦で日本と対戦する。

 5月15日、ワールドラグビーは、2019年ワールドカップ日本大会の欧州予選で、当初出場権を得ていたルーマニアに違反があったとして勝ち点を剥奪し、ロシアが繰り上がりで出場すると発表した。大会では初戦で日本と対戦する。写真は2017年5月、京都で撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

WRは出場資格のない選手を1回起用するたびに勝ち点5を剥奪。ルーマニアは予選で出場資格のない選手1人を複数回起用したとして勝ち点30を失った。その他の国では、スペイン、ベルギーも違反で勝ち点を剥奪された。

各国には14日間の異議申し立て期間が設けられており、ルーマニアは異議を唱える意向を示している。

ロシアは11年のニュージーランド大会以来、2回目の出場となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below