March 4, 2020 / 3:45 AM / 4 months ago

ラグビー=年間最優秀のデュトイ、2回の手術で戦線離脱

 ラグビーの南アフリカ代表FWピーターステフ・デュトイが太ももの負傷で2回の手術を受け、2カ月間離脱する。千葉で2019年11月撮影(2020年 ロイター/Edgar Su)

[ケープタウン 3日 ロイター] - ラグビーの南アフリカ代表FWピーターステフ・デュトイが太ももの負傷で2回の手術を受け、2カ月間離脱する。所属チームのストーマーズ(南アフリカ)が3日に発表した。

ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)の年間最優秀選手に輝いたデュトイは、先月29日に行われたスーパーラグビーの試合で負傷。翌3月1日と2日に手術を受けた。

ストーマーズのジョン・ドブソン監督は地元メディアで「彼の回復と復帰を楽しみにしている。彼は間違いなくわれわれにとって重要な選手。いずれにせよ彼を休ませる予定だった」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below