September 26, 2019 / 2:00 AM / 22 days ago

ラグビー=豪州のホッジが3試合出場停止、W杯で危険タックル

[東京 25日 ロイター] - 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は25日、オーストリア代表のウイングを務めるリース・ホッジに対して懲戒審理を行い3試合の出場停止になると発表した。

ホッジは21日に札幌で行われた1次リーグD組の開幕戦、フィジー戦の前半26分に、相手フランカーの選手に対して腕を用いないタックルで頭に接触した。しかし、試合中には審判団からの反則はコールされなかった。

ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)は声明でホッジはレッドカードが示されるべき反則をしたと認定。今後のD組におけるウェールズ戦、ウルグアイ戦、ジョージア戦で出場停止となった。準々決勝にオーストラリアが進出した場合、ホッジは復帰することが可能。

また、WRは審理に際してホッジが模範的であり協力的な姿勢を示したため、罰則が半減されたとも発表した。ホッジは48時間以内であれば不服を申し立てることができる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below