September 30, 2019 / 1:04 AM / 21 days ago

ラグビー=ウェールズが豪州に競り勝ち、ジョージアは大勝

ラグビーのW杯日本大会は29日、1次リーグD組の2試合を行い、ウェールズはオーストラリアに29─25で勝利を収めた。写真は先制ドロップゴールを決めたウェールズのダン・ビガー(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 29日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は29日、1次リーグD組の2試合を行い、ウェールズはオーストラリアに29─25で勝利を収めた。

ウェールズは試合開始35秒でダン・ビガーがドロップゴールを決めて先制すると、2トライ、2ペナルティーゴールなどで前半を23─8と大幅にリードして折り返した。

後半はオーストラリアの猛攻に遭い、2トライなどで同27分までに26─25の1点差まで詰めよられるも、同31分にリース・パッチェルがペナルティーゴールを決めて逃げ切った。

もう1試合では、ジョージアがウルグアイに33─7で大勝。ジョージアは前半に2トライ、後半に3トライを決め、計5トライでボーナスポイント1を手にした。

この結果、2連勝のウェールズが勝ち点9で首位。オーストラリアは同6で2位、ジョージアは同5で3位、ウルグアイは同4で4位に続き、同2のフィジーが最下位に沈んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below