October 23, 2019 / 2:56 AM / 24 days ago

ラグビー=ジョーンズ監督、盗撮主張も「気にしていない」

ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は22日、東京で行われたワールドカップ(W杯)日本大会のトレーニングを盗撮されていたと主張した(2019年 ロイター/Matthew Childs)

[東京 22日 ロイター] - ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は22日、東京で行われたワールドカップ(W杯)日本大会のトレーニングを盗撮されていたと主張した。

グラウンドは不当な録画をされないよう高いシートに囲まれ、複数の警備員もパトロールをしていたが、ジョーンズ監督によると、チームスタッフがピッチを見渡せる練習会場付近の建物から赤いライトが光っているのを見たとのこと。

同監督は、日本人のファンのひとりかもしれないとしながらも、「間違いなく誰かがアパートから録画をしていた」と主張した。

その一方で、「気にしていない、それも大会の一部だ。だからW杯は面白い」ともコメント。さらに、自身も以前は同じことをしていたと明かした上で、現在は動画配信サイト「YouTube」などで誰でも見ることができるため、「そのようなことをする価値は全くない」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below