August 30, 2019 / 12:25 AM / 3 months ago

ラグビー=日本代表ジョセフHC、W杯で「150%の力を保証」

 ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフHCは29日、来月開幕するラグビーW杯日本大会で、日本の決勝トーナメント進出は簡単ではないとしながらも最善を尽くすと意気込みを語った。フランスのナンテールで2017年11月撮影(2019年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[東京 29日 ロイター] - ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は29日、来月開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、日本の決勝トーナメント進出は簡単ではないとしながらも最善を尽くすと意気込みを語った。

ジョセフHCは29日にW杯に向けた日本代表の最終登録メンバーを発表。メンバーは31人で、リーチ・マイケル主将のほか、堀江翔太、姫野和樹、田中史朗、福岡堅樹、松島幸太朗らが選出された。

来月6日にW杯前最後のテストマッチで対戦する南アフリカには、4年前のW杯イングランド大会・1次リーグで勝利している日本。ジョセフHCは報道陣に対し、「南アフリカ戦を絶対に勝たなければならない試合とは見ていない。南アフリカ戦はしっかりとしたパフォーマンスを見せなければいけないゲームだ」と述べた。

また、9月20日に開幕するW杯に向けては、過去に一回も達成したことのない決勝トーナメント進出について「非常に難しいチャレンジ」としながらも、「選手とスタッフが150パーセントの力で挑むことを保証する」と語った。

日本はW杯開幕戦でロシアと対戦。プールAにはそのほか、アイルランド、サモア、スコットランドが同居している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below