October 18, 2019 / 3:49 AM / a month ago

ラグビー=ニュージーランド、準々決勝でレタリックが先発

ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」を率いるスティーブ・ハンセン監督は17日、W杯準々決勝のアイルランド戦(19日)の先発メンバーを発表し、ブロディ・レタリック(写真)が名を連ねた。ブエノスアイレスで7月撮影(2019年 ロイター/Agustin Marcarian)

[東京 17日 ロイター] - ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」を率いるスティーブ・ハンセン監督は17日、ワールドカップ(W杯)準々決勝のアイルランド戦(19日)の先発メンバーを発表し、ブロディ・レタリックが名を連ねた。

レタリックは肩の脱臼で2カ月離脱していたが、6日のナミビア戦で先発復帰し、30分間プレー。しかし、続くイタリア戦は台風19号の影響で中止となったため、決勝トーナメントに向けてさらなる実戦経験を積むことはできなかった。

ハンセン監督は記者会見でレタリックの起用時間について聞かれると「われわれがそうしようと思えば、彼は80(分)プレーできるが、そうはならないだろう。ブロディはちょっと怪物的で、われわれがビッグモーターと呼んでいるものを持っている。彼は休みが短くても長くてもプレーできる」と答えた。

また、ナミビア戦で温存された主将のキーラン・リードが復帰し、代表125試合目に挑む。ボーデン・バレット、リッチー・モウンガも先発復帰する。

一方、ナミビア戦にスタンドオフで初先発したバレットの弟ジョーディは、ベンチスタートとなる。ハンセン監督はジョーディのパフォーマンスを評価しつつも、ベテランのベン・スミスへの信頼を口にした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below