October 25, 2019 / 4:33 AM / in 22 days

ラグビー=NZ、S・バレットをFLで先発起用 イングランド戦

ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」を率いるスティーブ・ハンセン監督は、26日にイングランドと対戦するW杯日本大会準決勝のメンバーを発表。スコット・バレット(写真中央)がブラインドサイドFLとして起用されることとなった。大分で2日撮影(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[東京 24日 ロイター] - ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」を率いるスティーブ・ハンセン監督は、26日にイングランドと対戦するワールドカップ(W杯)日本大会準決勝のメンバーを発表。スコット・バレット(25)がブラインドサイドFLとして起用されることとなった。

普段はLOとしてプレーしているスコットだが、ハンセン監督の「戦術的な決断」により、46─14で大勝を収めたアイルランドとの準々決勝で約15分間、FLとして出場していた。

今回、アーディ・サベアをオープンサイドに変更し、これまでオープンサイドを担ってきたサム・ケインをベンチに下げたハンセン監督。報道陣に対し、「サムは素晴らしいプレーをしてきたのでコンディション的なものではなく戦術的な理由。自分たちが何をしたいか、どのような試合をしたいかによって決断をしなければならず、そのために変更した」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below