September 7, 2019 / 4:01 AM / 11 days ago

ラグビー=南アフリカの伝説的な黒人選手、ウィリアムズ氏が急死

[6日 ロイター] - ラグビーの元南アフリカ代表で、1995年ワールドカップ(W杯)では同国代表で唯一の黒人選手として初優勝に貢献し、人種差別打破の国民的英雄となったチェスター・ウィリアムズ氏が6日、心臓発作のため死去した。享年49歳。

ウィリアムズ氏は同国代表として27試合に出場して14トライをマーク。今月から日本で始まるW杯には往年のレジェンドの1人としてイベントに参加する予定だった。

南アフリカのラグビー協会会長を務めるマーク・アレクサンダー氏は「チェスター死去の一報は衝撃的で信じがたかった。彼はまだ若く健康に見えた」と驚きを隠せない様子だった。「チェスターは南アフリカのラグビーの真のパイオニア。1995年W杯での活躍はみんなの心に永遠に刻まれるだろう」と故人をたたえた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below