October 18, 2019 / 4:29 AM / a month ago

ラグビー=イングランド代表監督、豪州を警戒「クレバーなチーム」

 ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は、19日にW杯日本大会準々決勝で対戦するオーストラリアについて、「クレバーなチーム」と述べている(2019年 ロイター/Peter Cziborra)

[大分 17日 ロイター] - ラグビーのイングランド代表を率いるエディー・ジョーンズ監督は、19日にワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝で対戦するオーストラリアについて、「クレバーなチーム」と述べている。

これまでもW杯で熱戦を繰り広げてきたイングランドとオーストラリア。過去には2回決勝で対戦しており、1991年にはオーストラリアが、2003年にはイングランドが優勝した。直接対決の通算成績は、イングランドが24勝、オーストラリアが25勝で1分けと互角の戦いを演じている。

03年大会の決勝ではオーストラリアの指揮を執っていたジョーンズ監督は、「彼らは強豪で、クレバーなチームだ。さらに、ここ半年から1年でスクラムとラインアウトをかなり向上させてきたので、勝つのはより難しくなっている」と警戒した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below