November 3, 2019 / 12:34 AM / 11 days ago

ラグビー=イングランド監督、「南アフリカの方が強かった」

 ラグビーのW杯日本大会で準優勝に終わったイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督は、南アフリカの方が強かったと述べた(2019年 ロイター/Issei Kato)

[横浜 2日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝に終わったイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督は、南アフリカの方が強かったと述べた。

イングランドは準決勝でニュージーランドを下したが、2日の決勝では南アフリカに12─32で完敗。ミスが目立ち、あらゆる面で南アフリカの方が上だった。ジョーンズ監督は記者会見で「なぜいいプレーができなかったのか分からない」とコメント。「いい準備ができたと思っていたが、このようなこともある。でもタイミングが悪かった」とし、「試合を細かく分析することはできるが、今日は相手の方が強かった」と話した。

また、「選手たちの努力は素晴らしかった。誇りと情熱をこめてプレーしてくれた」とチームの健闘をたたえた。

*記事本文と見出しを差し替えます。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below