for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ラグビー=W杯王者の南ア、ラグビーチャンピオンシップ出場辞退

 ラグビーの2019年W杯王者の南アフリカが、ラグビーチャンピオンシップに参加しないことが明らかになった。写真はW杯決勝の南アフリカの選手たち。横浜で2019年11月撮影(2020年 ロイター/Kiyoshi Ota)

[メルボルン 16日 ロイター] - ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)王者の南アフリカが、ラグビーチャンピオンシップに参加しないことが明らかになった。主催者のSANZAARが16日に発表した。

SANZAARによると、南アフリカは同国の移動制限、選手の健康面と安全面への懸念、新型コロナウイルスの流行が国内外のクラブでプレーしている選手に及ぼす影響などを考慮し、辞退した。

これにより同大会はニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンの3カ国で争われる。31日から計6試合が行われ、初めて1国で開催される。開催地はオーストラリア。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up